秋山製作所 シャフト・クランクシャフト製造 まるく削るプロフェッショナル
 
サイトマップ お取引について お問い合わせ
トップページ 品質へのこだわり 匠の技:技術情報 逸品:製品情報 実績:解決提案 充実:設備情報 会社案内
 

トップ > 会社案内 − 現場の叫び〜社長と社員の声〜

 
 
現場の叫び〜社長と社員の声〜

2004.05.04
名誉の負傷?
てっちゃんです。
ただいま、GW中です。
でも、ち〜っとも楽しくない。その原因は足の負傷です。

当社は、4月29日〜5月5日までお休みさせていただいているわけですが、我が家では、4月30日から1泊で東京ディズニーランドに行きました。

我が家の愛娘がディズニーランドのパレードが大好きで、行きたい、見たいといつも言っているので予定を立てました。ディズニーランドが好きといっても、キャラクターは大の苦手のようで、ミッキーマウスとかが側に来ると怖いよって大泣きしてしまいます。それでも行きたいって感情が理解に苦しむのですが。

予定通り、4月30日に娘を幼稚園まで迎えに行き、夕方にはディズニーランドに着きました。ほかに目的の無い我が家では早くから場所取りをして通路の一番前で大きく場所を確保してゆっくりとパレードを楽しむことができました。

事件はあくる朝、起こりました。

まだ寝入っていると、愛娘の「パパ〜、パパ〜」という泣き声が。何があったのかと飛び起きると、部屋の真ん中で娘が泣いています。こりゃ大変だ。すぐに抱いてあげねばと思ったおいらは、ひらりとベッドから飛び降りると娘を抱き上げました。

ベッドから飛び降りて着地した瞬間、左足の指先に違和感を覚えたので、娘を抱いてイスにすわり、自分の足を見ると、なぜか左足の人差し指が内側に曲がったまま伸びません。「あれっ」っと思いながらさわってみるが、だら〜んとしています。

折れたか?それとも脱臼か?いずれにしろ軽症じゃないと判断し、ホテルの人にお願いして近くの救急病院へ、そこでは若い医師が「よくわかりません、折れていないみたいだし、脱臼もしていないみたいだし、でも足が曲がっているのは不自然だし、生まれつき曲がっていませんでしたか?違う?じゃあ、このまま外来へまわって上司の診察を受けてください」とのこと。どのくらい時間がかかるかと聞くと、「1日かかると思ってください」と冷たい返事。

お願いして、レントゲン写真とかお借りして、急遽、熊谷まで帰ってきていつもの病院へいくと、診断は「ねんざ、足の指だけ ねんざ するなんて珍しいねえ、秋山君、太りすぎだよ」だって。

そんなこんなで、どこへも行けず、何もできず、退屈な休暇を過ごしています。まあ、神様が休みなさいって告げているのだろうと諦めました。

女房殿からは、「娘を大事にしている証拠だね、名誉の負傷だよ」って慰められています。その娘から「どうしてダッコしてくれないの?どうしてどこへも行かないの?」って言われて、返す言葉も無く、ただただ足を嘆くばかりです

 

 



サブメニュー

  ポリシー(品質最優先)
  会社概要
  社長プロフィール
  過去ログ〜社長のつぶやき〜
  現場の叫び〜社長と社員の声〜
  メディア取材・講演等
  リンク集